ニュース

年一回開かれる甘い祭典 チョコレート博覧会(ちょこぱく)2019

LINEでシェア 2019/02/08

アミュプラザ鹿児島アミュ広場で2月8日から開催される、「チョコレート博覧会(ちょこぱく)2019」。

昨年は7万人を超える来場者が訪れた、毎年恒例となりつつあるちょこぱく。あげたい人も食べたい人も、みんな行きたいチョコレートの祭典です。
今年は27店舗、100種類以上のチョコレートやスイーツが販売されます。今回はその中から、ちょこぱく初出店と鹿児島初登場の品をご紹介。

ショコラマカロン

青山に本店を持つ歴史ある洋菓子店、ルコントの「ショコラマカロン」。
ミルクチョコレート、キャラメル・ミルクチョコレート、ジャンドゥーヤ・ノゼワット・ブラックチョコレート、フランボワーズ・ブラックチョコレート、ブラックチョコレートと、5種類のチョコレートを使ったそれぞれに特徴のあるマカロンです。

淡い色合いの違いがカラーパレットのようで見た目にも美しい逸品です。

宇治抹茶生チョコレート

老舗お茶屋「伊藤久右衛門」の宇治抹茶を使用した、贅沢な生チョコレート。
封を開けた途端、鮮やかな緑の眩しさと風味が漂います。抹茶のほろ苦さを控えめなチョコの甘さが支え、一粒で抹茶の魅力が存分に味わえます。

パッケージにも京都の心遣いが溢れ、和紙で手包みしたぬくもり溢れるチョコレートは贈り物にも最適です。

キャッツボウコンビ メープル

ちょこぱく初出店のこちらは、見た目からしてハートキャッチな猫のおててフィナンシェ。
食べるのがもったいないほど胸キュンな焼き菓子です。 ぷっくりとした肉球は触感も柔らかで、メープルの風味が豊かでお腹も満足です。 猫好きなあのひとに喜んでもらえること間違いなしですね。

その他、10分で2000本売れた「幻のチーズケーキ」や個数限定の「抹茶ティラミスチョコレート」、300年の歴史を持つ、日本で一番古い八つ橋店「○○○」の米粉を使った「純米シフォンケーキチョコミント」など、魅力的なスイーツが盛りだくさん。

開催時間は11時~19時。2月14日までですので、お目当ての品を逃さぬようお気をつけください。

Instagram

Company info

会場名 アミュプラザ鹿児島 アミュ広場
住所 〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町1−1
電話番号 099-812-7700
開催日時 2019年2月8日(木)〜14日(水)11:00〜19:00

MAP

鹿児島県鹿児島市中央町1−1

Google Map で見る

RELATED ARTICLE

PICK UP INFORMATION

PARTNER

鹿児島 天文館 クリニカルエステcicca
鹿児島イベント出店・催事企画の若松商店
株式会社多聞セミナー開催のお知らせ
学校法人加島学園高等学校薩摩川内キャンパス