ニュース

黒糖のコク深いカフェオレを気軽に nest coffeeこいごい珈琲

LINEでシェア 2019/03/05

2007年、鹿児島市中山町にある雑貨屋「生活雑貨の店 Kinenbi」の一角にオープンした「nest coffee」。

鳥の巣という意味の店名には、小鳥たちが寄り添い巣の中で暮らすように、家族みんなが楽しめるコーヒーで毎日の暮らしを豊かにできたら、という思いがこめられています。

男性的なイメージのコーヒーを、女性に人気の雑貨店で提供することで、女性も気軽に親しめるテイストとなっています。
コーヒー豆は世界的に品質が認められているスペシャリティコーヒーを使用。生豆の生産者から買い付け、焙煎を経て、カップで提供されるまでのすべての流れが管理されているコーヒーです。

また、高品質な豆に正当な対価を支払えるので、生産地の人々とサスティナブルな関係性を築くことができる、安心と信頼のクオリティです。
自家焙煎のロースターであるnest coffeeでは豆の個性に合わせて最適な焙煎方法を採用し、一杯を余すところなく味わえることで人気です。

こいごい珈琲 1,350円(税込価格)

もっと気軽にコーヒーを楽しめないかと考案した「カフェオレベース」はワインボトルに似た瓶と、北欧にあるようなかわいいラベルで、家に飾りたい一品。
ミルクと合わせることで簡単においしいカフェオレが味わえるのも嬉しく、自分用にもギフト用にも最適です。

ホワイトデーにおすすめと紹介していただいたのは、黒糖入りリキッドコーヒーの「こいごい珈琲」。
コーヒー豆はブラジルの契約農園「セルトン農園」から仕入れたスペシャリティコーヒー、イエローブルボン種。甘い風味となめらかなコクが特徴の豆一種を使用した、贅沢な珈琲です。
しっかりと深煎りで焙煎しているため、奥深い風味が漂います。

ミネラル豊富な種子島の日昇製糖の黒糖を100パーセント使用。白砂糖より健康的な甘みで、深みがありつつも後味はすっきりしてクセがなく、子供からお年寄りまで味わえます。
保存料・着色料・香料は一切使用していないのも安心。
甘党だったという西郷どんが愛犬ツンと一緒にコーヒーを味わうパッケージは、もらって楽しくなるギフトです。
牛乳や水、豆乳などで4~6倍に薄めるだけで、簡単にアイスとホットのカフェオレを楽しめます。濃さは好みで調整できるところも、カフェオレベースのいいところですね。

もらってたのしい、品質も安心の「こいごい珈琲」。珈琲が好きなあのひとに、飲んでほしい一品です。

Instagram

Company info

店名 nest coffee
住所 鹿児島県鹿児島市中山町2039-1
電話番号 099-260-4091
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日

MAP

鹿児島県鹿児島市中山町2039-1

Google Map で見る

RELATED ARTICLE

PICK UP INFORMATION

PARTNER

鹿児島 天文館 クリニカルエステcicca
鹿児島イベント出店・催事企画の若松商店
株式会社多聞セミナー開催のお知らせ
学校法人加島学園高等学校薩摩川内キャンパス